百合ヶ丘のからだ想いのカフェ cafe Sante[カフェサンテ]

cafe Sante Blog

- 私たちの毎日を伝えます -

  • みぃみぃ

みぃさんの日記

ご心配おかけしています

久しぶりのブログです。
6月28日、主人であるマスターさんをドナーに生体腎移植手術をうけました。
あれから1週間が過ぎ、ブログを書こうと思えるまで元気になっています。
快復も驚くほど順調で主人の腎臓が私のからだの中で頑張ってくれています。
点滴類もすべて抜け、また日常に戻れるように体力をつけている段階です。
皆様には本当に本当にたくさんの心配とご迷惑をおかけしました。
本当にすみません。でもいつも温かい声をかけていただき心から感謝しています。
ドナーになってくれたマスターさんも来週からお弁当を始めるというくらい元気になっています。

いつ行っても閉まっているお店になってしまっていたSante。
そんな事情でした。
昨年の10月から透析治療をうけ、お店を開けることが難しくなり、午前の仕事ならということで「コアデリ」(企業様向けのお弁当)を始めました。
午前の仕事ですがコアデリが終わると疲れはて透析中爆睡なんて生活を繰り返してました。マスターさんはそんな私の分も頑張ってくれてました。透析の送り迎えも欠かさずしてくれました。本当に感謝です。
そんなお店を覗いて「開いてますか?」と訪ねてくれたお客様もたくさんいたのにいつもお断りしてしまっていて本当にすみませんでした。

手術が終わった今の体調と比べると本当に無理をしていたんだなと感じます。
だって今また昔のように「あれしたい、これもしたい」という思いがいっぱいだもの。
でも、これからは無理をしない。主人にもらった第3の人生を、マスター、サンちゃん、コア、そしてSanteのお客様と、楽しく、無理なく、のんびりと暮らしていけたらいいなと思っています。
そのためにもまずはSanteを復活させなければ。

入院中の今、5年目を迎えるSanteをどうしよう?とひたすら考えています。
ランチタイムはコアデリを頑張ってくれるマスターさんを少し休ませてあげたいのでみぃさん1人でもできる小っちゃな小っちゃなSanteをしたいなと考えています。
またいろいろ決まったら皆様に報告しますね。

入院前に買ってもらったタブレットでブログが書けることがわかったので(なぜかスマホは書けない 涙)たびたび更新すると思うのでぜひお付き合いください。

元気になってくると病院で過ごす1日がとっても長く感じます。
あ~贅沢な悩みですね。

では、また