百合ヶ丘のからだ想いのカフェ cafe Sante[カフェサンテ]

cafe Sante Blog

- 私たちの毎日を伝えます -

  • マスターマスター

マスターの日記

大切なお知らせ ~検査入院を前に

マスターです。

明日、明後日の定休日を利用して、1泊の検査入院をします。

少し前までは気楽に構えてたんですが、別にどうってことないのにちょっと緊張してきました(笑)

 

今回の検査入院は僕自身がどうというよりも二人のためにするものです。というのも、2月に、僕の腎臓をみぃさんに移植する手術を行うからです。つまり僕は臓器提供者(ドナー)になり、そのための細かい検査を今回行います。

 

ご存知の方も多いですが、みぃさんは、Ⅰ型糖尿病という病気で、それに伴い、腎臓不全を起こして10年ほど前にお母さんから腎臓を移植しました。今までは順調だったんですが、一昨年の夏ごろから、移植腎の機能が少しずつ低下してきて、救急車で搬送されたり、短期的ですが入院したりが多くなってしまいました。

そのころから、お客様や周りの皆さんには様々な形でご迷惑をお掛けしてました。昨年夏ごろから、専門の担当医から「数値がこのままだと透析も視野に入れなきゃね」と言われはじめて、二人でいろいろと考えました。生活のこと、店のこと、将来のこと、サンテやコアのこと。。。

基本的には、人工透析を再開して続けていくか、再移植を目的として人工透析を一時的に行うかの二者択一です。

 

僕自身としては、お母さんからもらった腎臓が衰えてきたら次は僕のをだな。。。と以前から漠然と考えてました。遅かれ早かれそういう時が来ると思っていたので、すぐにドナーになるという決断をして移植の話を切り出しました。

もちろん、透析生活を続けながら、Santeをやっていくには次第にしんどくなるだろうと思ってもいたので。。。

ただ、人工透析は一旦はやらないといけないので、現在は週に3回人工透析専門のクリニックに通院して受けている状況です。

 

移植に関する検査は結構トントン拍子に進んでいまして、2月の下旬に移植手術をすることになりました。

 

今の心配は、僕の腎臓がちゃんとみぃさんの体の中に生き続けることができるか。。。?ということ。検査数値的には移植しても問題ないという担当医の判断ですが、拒絶反応はあるだろうし、それに伴って機能しなくなる可能性だってある。。。そこはやってみないとわからないと理解していていてもどうしても心配になります。

僕自身も腎臓が一つ無くなるわけですが、自分の身体のことはあまり心配はしてません。

 

手術がうまくいけば透析生活から抜け出せて、いわゆるQOLが高くなるとは思いますが、免疫抑制剤などの薬はずっと飲み続けなくてはなりません。また、腎臓を移植したとしても、腎不全はクリアできますが、Ⅰ型糖尿病が良くなったり治ったりするわけではありません。Ⅰ型糖尿病は言うなれば、不治の病です。

Ⅰ型糖尿病は膵臓を移植するしか手立てがないのです。(膵臓移植でもすべてが完璧に治るわけではないようです。。。)

 

Ⅰ型糖尿病は、膵臓のランゲルハンス島のβ細胞からインシュリンが出なくなることで引き起こされる糖尿病です。生活習慣病であるⅡ型糖尿病とは全く異なる病気なのです。

なぜ、インシュリンが出なくなるかですが、自己免疫が膵臓の細胞を破壊することが原因です(なぜ攻撃をするのかはいろいろと要因はあるようです)。血中の糖を分解するインシュリンが体の中で作られないとすると、外からインシュリンを体の中に入れるしかなく、入れる方法としてはインシュリン注射しかありません。(ざっくりとした説明ですので、詳しく知りたい方は、検索してみてください)

そう全てが治らないわけですが、それでも移植することによって、血糖値のコントロールが容易になったり食事制限がなくなったりするので、やらないよりやったほうが全然いいのです。

 

この手術のために、みぃさんは2月の上旬には入院します。僕も手術の前日には入院してしまいます。

僕は一週間程度の入院予定ですが、みぃさんは今のところ予定が立ってません。3月に入ってからの退院になりそうな感じです。

皆さんには大変なご迷惑をお掛けすることになりますが、2月、3月はかなり変則的な営業になります。2月月末前の10日間ぐらいはお休みしなければなりません。それまでは、一応、僕一人でも営業できる時は営業しようと思ってますが、ちゃんと案内できるのが2月ギリギリになってしまいます。3月もどれくらいになるかわかりませんが変則的営業になると思ってます。

ここではっきり言えるのは、

・2月、3月はサンライズカフェはできません。

・2月、3月はお弁当は承れません。

・2月、3月は席予約も承れません。ランチ自体やるかどうかもわかりません。

・土曜日の野菜販売はできるだけ継続します。

ということです。

 

何から何までご迷惑とご心配をお掛けすることになります。

本当に申し訳なく思います。

 

勝手なお願いですが、みぃさんが無事に復帰することを祈っていてほしいです。

復帰した暁には、二人でまた頑張って、このお店で恩返しをしていきたいと思ってます。

それまでは本当にごめんなさい。