百合ヶ丘のからだ想いのカフェ cafe Sante[カフェサンテ]

cafe Sante Blog

- 私たちの毎日を伝えます -

  • みぃみぃ

イベント報告

介護の世界の話を聞きながら

ふらっと新百合ケ丘で出会った大切な仲間と一緒に新しい試みのワークショップを開催しました。
お仲間はこの2人。

この2人はデイサービスや訪問介護の世界で働く現役介護士さん。

私は女姉妹。ということは実家は両親2人の生活。
75を超え2人ともいつ何があってもおかしくない年齢。
「お父さんに何かあったら私はあんたたちに迷惑かけないようにホームにでも入るから」なんて言っている母。でも来年くらいから法律が変わり、そんなに甘くはないらしい。現に今だってそう簡単には入れない。
Santeの常連さんも似たような年齢の方が多く、みんなあすを心配する身。私自身も子供いないし、歳とったらどうするんだろう?なんて思うことも多々。

なので今日は手を動かしながら老後について語り、現場の介護士さんから話を聞こうというワークショップを開催しました。
普段元気なだけにこんな話って聞ける機会もなかなかないし。現実の世界はわからないから謎だらけ。

ワークショップで作ったのはこんきかわいいリース。

しかもとっても簡単。
頭を使って柄を選び、色合いを考え、布を貼り合わせ、グルーガンで留めていく。みんなかなり夢中になってしまいました。私もかなり真剣。

そして食事をしながら今の介護の世界のお話を聞きました。参加者の1人の方はお使いはいけるけれど、体力が落ちてお風呂掃除や荷物移動がしんどい。訪問介護で掃除をしてもらうことは可能?なんて質問にもお二人が答えてました。そして娘と2人暮しでもし自分に何かあつあったらと心配し、娘に迷惑をかけないためには?なんて質問にもいろいろ応えて知恵をくれていました。

こんな話って必要なことなのになかなか聞けないし、どこで誰に聞いたらいいのかわからない。なんてことありませんか?やっぱり現役で働く方はいろんなことを知っていて本当に勉強になりました。

来月からSanteではこのお二人を招いて、楽しく手を動かしながら、老後の生き方について語り合う時間を設けることにしました。
もちろん、みんなでご飯を食べながら楽しくね。

また来月の詳細が決まったらお知らせしますね。

まだ自分には関係ないと元気なうちは思うけれど、その時に考えればいいという世の中の仕組みではありません。今から少しずつ学んで楽しい老後を迎えられるように知識をつけてもらえたらと思っています。
私も今から勉強しないと、だってもし私の方が長生きしちゃったら困るもの。

さくらさん、まりさん、今日は本当にありがとうございました。最後はみんなで記念撮影。いいえがおです。