百合ヶ丘のからだ想いのカフェ cafe Sante[カフェサンテ]

cafe Sante Blog

- 私たちの毎日を伝えます -

  • みぃみぃ

みぃさんの日記

食事制限も美味しく楽しく

子供のころから食事制限とは縁の切れなかった私。
甘い物は食べちゃダメ、ご飯を食べ過ぎちゃダメ、と昔はⅠ型糖尿病に関する考え方はこうでした。
ダメと言われたら食べたくなるのが心情。ダイエットと同じです。
たべちゃダメ、食べない、今日が最後、明日から始めようの繰り返し。

今私の食事制限は「たんぱく質制限」が主になっています。
いまの状態を少しでも維持したいからかなり必至。
こうなると「低たんぱく」しか頭になくなり、買い物へ行っても裏表示のたんぱく質しか目に入りません。
その前は確か糖質ばかり見ていた気が・・・
見れば見るほど憂鬱になり、何も食べられないじゃんと怒りが込み上げてきてしまいます。
いいのか、わるいのか。

そいていつも「だったら自分で作ってみよう」とラボが始まります。
今日作ったのは
低たんぱく小麦を使って作った「フワフワ食パン」

市販物でタンパク質量0.4gくらいのパンもありますが、カリカリい、パサパサで食べにく、
そして高い、続かない。

低たんぱく小麦、こめ油、モラセスイースト、塩糀、そいて毒出しに「デトックスティー」でつくったパン。
低たんぱくの小麦粉はいわゆる薄力粉。これでパンなんてつくれるのかしら?とラボ開始です。

image

いい感じに焼けました。薄力粉なのに生地がしっかりと立ち上がっています。
そしてなにより軽い軽い。このところ米粉でできたパンを食べることが多かったので久しぶりにフワフワの軽いパンを楽しめました。

ザックリ計算して1本当たり19gのたんぱく質量。1/6カットしたら1枚あたり2.2g。
今私が1食に食べられるたんぱく質が10gだからあと8gも食べられます。
最近は鹿さんからすっかり牛さんに気持ちを切り替えて?るつもり。
〇〇しか~ 〇〇も~ 同じ量でも気持ちが全く違うから。
8gしかと考えるより あと8gも、なら何を食べよう、そう考える方がだんぜん楽しい。
しょっちゅう10gしか食べられないとまだまだわめいているけど((笑))

ランチタイム後にパンを薄切りして鶏ハムをたんぱく質8g分(スライス1枚))カットして野菜とはさんでサンドイッチにして食べました。
この食感久しぶり~ やはり小麦って美味しいんだ。なんか新鮮!

お気づきだと思いますが今の私に大事なのはグルテンフリーよりもたんぱく質量です。

北海道さんの低たんぱくな小麦(100gあたりのたんぱく質量5.8g)に出会えて感謝。美味しく低たんぱく食を楽しめそうです。
その小麦を使って作ったスコーン。

image

ふんわり、サックリ軽い軽い。口の中でモソモソしないので食べやすい。。
これはこれから暑くなる季節にぴったりだわ!と感じました。

わたし、やっぱりこんなことが好きみたいです。
食事制限(糖質制限やたんぱく質制限、減塩食)がある人でも楽しく美味しいものを食べてもらえるものを作りたい。
すべて私に当てはまる食事制限なんだけど、わたしはとっても食いしん坊なので我慢して食べるのは嫌。
食事は楽しく食べなければもったいないもの。
旦那さんに付き合わせるのは申し訳ないのでちゃんとプラスアルファは考えて!

これからはこんなことを仕事にしていきたいと真剣に考えています。
楽しく、美味しくお食事ができるように。