百合ヶ丘のからだ想いのカフェ cafe Sante[カフェサンテ]

cafe Sante Blog

- 私たちの毎日を伝えます -

  • みぃみぃ

イベント報告

こどもご飯

今日は小学校の入学日だったのかうちのようなお店でもお子様連れが多かった。
たぶん、目の前のデ〇ー〇がいっぱいだったからだろう。

席に着いた子供から「あっちへ行きたい」と言っているのが聞こえる。

そりゃそうだろうなぁとこちらは苦笑い。
あちらには子供が目を輝かせるメニューがたくさん。
子供のころ、「ご飯食べにいくよ」と言われたら心が躍ったっけ。

予約を受けていたわけではないので子供のメニューと言えば「カレー」だけ。しかも豆カレー
ときめく?
大人メニューは高野豆腐だの、野菜だの消して子供がときめくものではない。さてどうしましょう?

急遽できる野菜の餃子や大豆ミートの唐揚げを提案してみた。
餃子を食べてくれた子供からは、気に入ってくれたのか「美味しい」という声と笑い声が聞こえる。
ちょっとホッ!

そしてふと考えてしまった。
これでいいんだろうか?
大人は「今日は動物性のものは食べたくないからSanteへ行こうかな」と選択できる。
でも一緒に来る子供たちにしたら「やったぁお外でご飯だ」なのだ。
でもそこに、心ときめくメニューはあるのか?

閉店後ネットで「キッズメニュー」を検索してみる。
どこもメニューはほぼ同じ。そして低アレルゲンメニューという時代を感じさせるものもあり、子供のいない私はびっくり。
すごい!
そして原材料をチェック!(これはほぼ癖となってます)
あちゃー…そりゃそうだろうなこの値段だもの。

私がときめいてしまった、ピーン!それなら…

わたしのやるべきことが見えたのだ。
私は決してベジタリアンやビーガンを進めたいわけではない。とくに子供には。

安全で安心して食べられるものを食べさせてあげたい、からだ想いのお食事
「美味しい、楽しい、嬉しい」お店をしたかったんだと。
安心安全なお肉を使ったハンバーグ、カレー、など子供ご飯をしっかり考えてみよう。
そんなご飯を子供たちに食べてもらってときめきを感じてもらいたい。
でもSanteさんのお料理はお野菜がたっぷり、ということはママとみぃさんだけの秘密にして。

金曜日、土曜日も子供込みのご予約をいただいています。
ときめくご飯作ろうっと。

アレルギー、うちは動物性のものは...という方もちゃんと対応いたします。