百合ヶ丘のからだ想いのカフェ cafe Sante[カフェサンテ]

cafe Sante Blog

- 私たちの毎日を伝えます -

  • みぃみぃ

みぃさんの日記

わたしご飯

お休みの日は自分たちのためにご飯を作ります。
本当は作らないと宣言したけれど、それは叶わないみたいです。でも昼か夜しか作らないということは自分のなかでは決めています。

鏡をみると疲れはてた自分の顔。
笑顔ない、艶ない、張りもない。

ヤバい

最近やっと食べ物を美味しいと感じられる体調になってきたので自分のためにビューティーご飯を作ってみました。

今日の主役は食べる通信から届いた「1本ねぎのオイル漬け」。
どうやって食べたら一番美味しいかな?
最初に思い付いたのはうるめ鰯を酢漬けにしてねぎをのせるというもの。でも思い付いたときに限ってうるめ鰯が見つからず、というより魚屋さんが休み。
うちにあるものでなにかしらないかと探したらありましたよ、秋川牧園さんの鶏のむね肉。ランチように蒸してはいるけれど今日は阿波番茶とねぎと生姜でゆっくりと煮ました。番茶がむね肉をよりサッパリとさせてくれます。
麻生区産の春菊があまりにも柔らかかったので玉ねぎのすりおろしと醤油、もち麦で和えて簡単サラダを作り、その上にむね肉と主役のねぎのオイル漬けをのせました。

KIMG0173

むね肉を茹でた阿波番茶はザルで濾したら立派なスープになりました。

井上農園さんの万福寺人参で作った干し人参と干し榎、青だいずで炊き込みご飯を作り完成です。

味付けは本当にシンプルにシンプルにしています。
自分の身体で頑張ってくれている臓器に負担をかけないように薄味に薄味に。最近頭痛が酷くなると「血圧が高い?」と気にしているだんなさんのためにもシンプルにシンプルにするのがわたしご飯です。

でもね、地物野菜が美味しいからその味を楽しむためのシンプル料理でもあるんです。

からだ想いのご飯を作る。
これを大事にしていきたいとおもいます。

明日は注文のマフィン作り。
頑張るよ。