百合ヶ丘のからだ想いのカフェ cafe Sante[カフェサンテ]

cafe Sante Blog

- 私たちの毎日を伝えます -

  • みぃみぃ

みぃさんの日記

地産地消って楽しい

昨年続いた入院生活から2017年の私は食生活をコロッと変えています。
身体の声を聞くここを1番優先にして、身体が欲しているものを食べる。
というのも入院中何が食べたいか思い浮かべた時4階の分厚いトーストが食べたいなんて思ったりもしてました。退院して外来の時モーニングでその夢のトーストを食べた時「あ〜元気になれてよかった、また頑張ろう」と心から思えたのです。
食べることってこういうことなのかも、あれがいいからとあまり求めていないものを食べてもそれはパワーの元には私にはならないとわかったからです。

Santeのスコーンもそう、卵や乳製品、白砂糖無しで作る小麦のスコーンがみぃさんの味のスコーンでみんなが大好きと言ってくれるスコーンなんです。グルテンフリーと言っても本来の小麦のスコーンを知っている人には我慢の味になってしまう、ならたまには美味しい小麦のスコーンを食べるのもありなんではないか?

そして地産地消に昨年から目覚めたSanteでは小麦も麻生の地粉を使いたいと考え探し回りました。始めは栗平産、そして今回は岡上産を見つけました。
麻生区の小麦は秋から春にかけて収穫されるそうです。収穫量もかなり少ないです。お願いして話をするとなんとか3月までは確保できそうです。よかった。

そした地粉の相談をしていた時生田で作っている素敵なジャムにも出会ってしまいました。こんな近くでこんな素敵なジャムを作っていたなんて。ジャムで使うフルーツももちろん生田産。化学肥料、農薬を使わずに作ったフルーツとオーガニックシュガーだけで作ったジャム。お味見させてもらうと優しい甘さの中にフレッシュなフルーツの味が閉じ込められていました。
スコーンと言えばジャム。しかも両方とも地物産。
これはもう素晴らしいとしか言いようのない組み合わせです。

image

ぜひスコーンにジャムをたくさんつけて地物の味を楽しんでもらえたら嬉しいです。かなりオススメの組み合わせです。

そしていつまいつもお世話になっている地元繋がりの井上農園さんからこれまた素敵なパン屋さんを紹介してもらいました。
イトマンの近くにある「nichinichi」さんです。まだ若いオーナーなさんが頑張っているとても素敵なパン屋さんをさん。私好みのハード系のパンが揃っていて噛めば噛むほど旨味の出るパンをたくさん焼いています。新百合ケ丘のお野菜を使ったパンを焼いているのも素敵。
お話をしていると地元の繋がりを大事にしたいという素敵な考え。「nichinichi」という名前の由来などうなづけることばかりでした。そして私が望むパンを作ってくれるとのこと。すっかりファンになってしまいました。
入院してパンを食べたいと思ったのはきっとこの出会いのことを意味していたのだろうということがよくわかりました。ラッキー。私の身体が喜ぶ食材とまた地元で出会えました。

image

川崎、麻生区にはまだまだ美味しい食材が隠れています。今年はそんな食材探しにも力を入れていきたいとおもいました。

明日は土曜日、井上農園さんのお野菜を販売いたします。Santeさんのお弁当も並びます。ぜひみなさま遊びにいらしてくださいませ。お野菜はあまり数が無いのでお早めに!