百合ヶ丘のからだ想いのカフェ cafe Sante[カフェサンテ]

cafe Sante Blog

- 私たちの毎日を伝えます -

  • みぃみぃ

みぃさんの日記

私ご飯を見つける日々

今日はちょっとうちらしくない?と
思われる方もいらっしゃるかと思いますが最近常々考えていることなので書いてみようと思います。

よくお客様にはお二人はベジタリアンですか?
ということを聞かれます。
私たちは決まって
「違いますよ〜、最近は美味しくて新鮮なお肉やお魚が手に入ったら食べます。
もちろん卵も。
乳製品はほとんど取らないかな。買っても食べきれないので」と答えています。
そう言えばお客様から1ヶ月くらい前いただいたノンホモのミルクがめちゃくちゃ美味しかった 笑
まさに何年ぶりかで飲むミルク。幸せの味!

お肉やお魚に関してはちゃんと産地のわかるもの。国産は買わずに地名表記してあるもの、例えば地鶏とか鹿児島wx黒豚、とか沖縄のアグー豚とか。お魚はなるべく姿に近い形のものを買って食べています。
というより、今日はなぜか無性にお肉が食べたい、お魚が食べたいという日があってそれは心の声と受け止め食べています。
もちろんベジ飯の時もたくさんありますよ。今日は無性に納豆が食べたいなんていう日も^ – ^
健康な人はいろいろチャレンジしてみるのも良いけれど、病気がある人は制限食ってかなり危険。
ベジタリアンになってかえって太った、数値が悪くなったなんて声も聞きます。
私もその1人だし。

今テレビでこれが身体にいい、これを食べると健康になる、痩せるなどの情報があふれています。
私もそんな情報が出るたびにチャレンジしたくなる性格ですが未だに自分に合う食事法は見つけられていません。
あえて言えば食を選んで食べたいものを少量食べる、これが今の私には一番かな。
だからきょうは鹿児島産の鰻を食べちゃいます。
暑さに負けそうだしね。

人は1人1人体質が違います。
あの人はこれで痩せたから私もなんて考えは間違い。
時間をかけてじぶんの体質にあう、食べて幸せと思えるご飯を見つけられるのがベストです。
アレルギーがあって食べられない人にはそれに変わるもので食を楽しむ権利があります。
Santeではそんな人に材料を厳選して楽しんでもらえるスィーツを作っています。
でもこれが実は私のような体質にはNGだったことがこの2年でわかってきました。
いいものと思って作り、食べてきたベジ食が体重を増やし、検査数値を悪くしています。
そろそろきちんと修正に入らないと長く続けていけない、そう考えることが増えてきました。
マスターさんもどんどん痩せて疲れた疲れたとばかり言っているし。
そこで食べたい時にはお肉やお魚、卵を食べる、でも1度には食べませんよ。
今日はお肉と決めたら後のおかずは野菜で。といった感じです。
そうしていくうちに私の貧血も少し良くなり、マスターさんの体重も増えてきました。
体力はお互いにないけどね。

今日はこのあつさでお客様も少なく、時間がたくさんあるのでこんなことを書いています。

情報に左右されずにあなたも私ご飯見つけてみませんか?
そんなお手伝いならいつでもさせていただきます。

最近玄米は血糖値を上げにくいと聞き、玄米を少量だけどを食べるようになり、血糖値が舞い上がり先生から怒られているところを治すことが出来たら^ – ^
そしてたべおわったときに今日も美味しかったと感謝できるご飯を食べることも大事です。

3年目のSanteは少し違う形になっていくかもしれません。
もちろんビーガン、ベジタリアンの方にはご予約いただければちゃんと対応させていただきます。
スィーツも厳選材料でよりからだ想いに。
我々世代が本当にからだに良いものを食べてもらえる食事を作りたいなと思っています。